コーヒー血糖値飲むタイミング|インスタントコーヒーの場合は?

コーヒーって美味しいですね。

最近は、インスタントコーヒーも美味しいと思うようになってきました。

ところで、血糖値が気になるとき、コーヒーを飲むタイミングってあるのでしょうか?

コーヒーを飲むタイミングで血糖値対策ができたら、コーヒーを飲むタイミングにも気を付けたいものですね。

そこで、コーヒーを飲むタイミングで血糖値対策ができるのか調べてみました。

いろいろ、コーヒーを飲むタイミングで血糖値対策ができるのか調べてみましたが、コーセーを飲むタイミングでは、あまり血糖値対策ができない感じでした。

 

コーヒーは糖尿病対策にいいらしいです♪

コーヒーの飲むタイミングでは、あまり血糖値対策ができなさそうです。

でも最近、コーヒーを飲むことで糖尿病対策ができることが分かってきたそうですよ。

日本の研究や海外の研究から、普段からコーヒーを飲んでいる人は、あまりコーヒーを飲まない人に比べて「2型糖尿病に効果がある」ことが報告されていました。

 

では、一日にどのくらいコーヒーを飲めば2型糖尿病対策になるかというと、一日3~4杯くらい飲むのがおすすめということです。

1~2杯よりは3~4杯が良いということです。

ですので、「血糖値対策でコーヒーを飲むタイミングはあまり関係がない」と思いますが、「一日にコーヒーを何杯か飲むことは血糖値対策に良い」といえると思いました。

ちなみに、2型糖尿病対策として一日に3~4杯以上飲んでも、3~4杯と効果があまり変わらないそうですよ。

 

コーヒーを飲むタイミングで血糖値対策ができたらで良いですけど、コーヒーを飲むタイミングではあんまり血糖値対策はできないようですね。

でも、コーヒーを飲むことは2型糖尿病対策にいいそうなので、糖尿病対策を始めたいときは、1日に3~4杯のコーヒーを飲んでみてはと思います。

 

↓関連記事

カフェイン血糖値影響は?インスタントコーヒーで血糖値対策がおすすめ

 

食後の血糖値対策ができるコーヒー

血糖値対策では、食後の血糖値の上昇を抑えることも大事といわれています。

最近は、食後の血糖値対策ができるトクホのお茶やコーヒーが人気がありますね。

食後の血糖値対策ができるお茶やコーヒーは、難消化デキストリンという食物繊維の働きで、食後の糖分の吸収を抑えることにより、血糖値の上昇をゆるやかにします。

食後の血糖値対策ができるお茶やコーヒーを詳しく知りたいときは、お茶・コーヒー※糖の吸収を抑えるタイミングとは?トクホの飲み物を参考にしてみてください。

 

ちなみに、フィットライフコーヒーというトクホのインスタントコーヒーなら、食事と一緒に飲むと食後の血糖値の上昇を抑える対策ができますよ。

普通のインスタントコーヒーでは、トクホのような食後の血糖値の上昇を抑える働きはありません。

ではなぜ、フィットライフコーヒーというトクホのインスタントコーヒーは、食後の血糖値の上昇を抑える作用があるんでしょうか?

それは、先ほどお話ししたように、「難消化デキストリンという食物繊維」が入っているからなのです。

 

難消化デキストリンはトウモロコシから作られた食物繊維で、小腸で糖分の吸収をおさえる働きがあります。

ですので、食事とともにフィットライフコーヒーを飲むと、小腸での糖分の吸収が抑えられて、食後の血糖値の上昇を抑えられるという訳なですね。

 

ご存知だと思いますが、トクホの「綾鷹特選茶」や「十六茶W」がありますね。

「綾鷹特選茶」や「十六茶W」は食後の血糖値対策ができるお茶ですが、「綾鷹特選茶」や「十六茶W」も難消化デキストリンの働きで血糖値対策を行います。

いまある食後の血糖値対策用のトクホは、大体、難消化デキストリンで糖の吸収をおさえ食後の血糖値を抑えるという原理になっています。

 

健康診断で血糖値の数値を指摘されたら、「そろそろ血糖値対策を考えないといけないかな?」なんてやっぱり思ってしまいます。

血糖値対策では、パンやお米などの炭水化物の摂取を抑えることが大事と言われますが、炭水化物を食べる量ってなかなか減らせないものです。

パンもご飯も美味しいですからね。

でも、やっぱり食べすぎたら、血糖値に影響を及ぼします

そのようなときに、血糖値対策をサポートしてくれるのが、十六茶Wやフィットライフコーヒーなどのトクホなのです。

 

↓関連記事

血糖値をなるべく上げない朝食のポイント|トクホのコーヒーもおすすめ

 

フィットライフコーヒーは日本人間ドック健診協会推薦のトクホで、日本人間ドック健診協会推薦のインスタントコーヒーはフィットライフコーヒーだけだそうです。

ですので、インスタントコーヒーで食後の血糖値対策を始めたいときには、フィットライフコーヒーが人気があるのだと思いました。

血糖値対策をするなら、簡単で効果が期待できるトクホがいいですものね。

こんな考えの方が多いのか、フィットライフコーヒーは累計1億杯も販売されていました。

累計1億杯も販売されてるなんて、フィットライフコーヒーはよっぽど人気があるのでしょうね。

 

医療機器の進歩で、より正確な健康診断ができるようになりました。

10年前は分からなかったようなことでも、いまは分かることも増えてきました。

このように、医療はますます進歩して行きますが、人間の身体は昔と変わらないのかなと思います。

むしろ、あまり身体を動かしていないと、反対に昔の人より身体が弱くなってきているかも知れませんね。

身体は一つしかありませんので、いつまでも健康でいれるように、自己管理だけはちゃんとしていきたいと思います。

 

そういえば、歩くのはとっても身体に良いそうですよ。

ですので、私は最近たくさん歩くようにしています。

歩くことは、簡単にできますよ。

皆さんもたくさん歩いて健康になりましょう。