ブラックコーヒー血糖値下げるの?ブラックコーヒーと血糖値の関係とは

普段は気にならなかったけど、健康診断で血糖値を指摘されたら、急に血糖値のことが気になりますよね

 

いままで、普通に食べていたパンやコーヒーなんかも血糖値に良くないんじゃないかと不安になるものです。

 

ところで、ブラックコーヒーは血糖値を下げるのでしょうか?

 

最近は、コーヒーが糖尿病予防に効果があるといわれていますし、ブラックコーヒーは砂糖が入ってないので、血糖値対策に良さそうです。

 

でも、ブラックコーヒーは血糖値を下げるのか実際のところは良くわかりません。

なので、ブラックコーヒーは血糖値を下げるのか調べてみたんです。

 

そしたら、ブラックコーヒーと血糖値の関係がなんとなくわかりました。

ブラックコーヒーは血糖値の関係

コーヒーは糖尿病対策にいいそうなんですが、最近の研究によると、1日に4杯くらい飲むといいそうなんですね。1日に4杯くらい習慣的に飲む人は、コーヒーをあまり飲まない人に比べて、2型糖尿病になる割合が少なかったそうです

 

なので、コーヒーを毎日飲む習慣は、糖尿病や血糖値対策に効果が期待できるんだそうですよ。

 

ただ、コーヒーを飲んだからといって血糖値が下がったり上がったりといた信憑性のあるデータは見つけられませんでした。

 

調べ方が悪かったのか分かりませんが、インターネット上では、「コーヒーを飲むと血糖値が上がる」という情報や、反対に「コーヒーを飲むと血糖値が下がる」という情報の2つがありました。

 

これでは、コーヒーを飲むと血糖値が上がるのか反対に下がるのか分かりませんよね。

 

このように、コーヒーと血糖値の関係について真反対の情報があるということは、「コーヒーと血糖値の関係」についてはまだ、良く分かっていないのが実情ではないかと思います。

 

ただ、コーヒーに砂糖を入れて飲むと、やっぱりコーヒーを飲んだ後の血糖値は上がると思います

 

なので、血糖値が気になる方は砂糖を入れたコーヒーよりもブラックコーヒーがおすすめです。

 

でも、ブラックコーヒーが好きな方や、普段からブラックコーヒーを飲んでいる方はいいですけど、「砂糖を入れないとコーヒーが美味しくない」という方もいると思います。

 

私も最近はブラックコーヒーに砂糖と牛乳を入れて飲むことが多くなりました。

でも、ブラックコーヒーに砂糖を入れると、やっぱり血糖値の上昇が気になるんですよね。

 

で、血糖値対策ができるコーヒーがないかと調べていたら、血糖値対策ができるトクホのインスタントコーヒーがありました。

 

血糖値対策ができるトクホのインスタントコーヒーはフィットライフコーヒーっていうんですけど、フィットライフコーヒーのことをはじめて知ったとき、「インスタントコーヒーでも血糖値対策が出来るんだ」と思いました。

 

じゃあ、トクホのフィットライフコーヒーはどんな血糖値対策ができるのかというと、食後の血糖値の上昇を抑える血糖値対策ができるんだそうです。

 

食事を一緒にフィットライフコーヒーを飲むと、食後の糖分の上昇がおさえられるので、フィットライフコーヒーはトクホに指定されたということでした。

 

いままで、フィットライフコーヒーって全然知らなかったんですけど、フィットライフコーヒーは累計1億杯も販売しているそうです。

 

なので、フィットライフコーヒーって血糖値対策ができるインスタントコーヒーとして、とっても人気があるんじゃないかと思いました。

 

フィットライフコーヒーを詳しく知りたい方はリンクを貼っておきますね。

ちなみに、フィットライフコーヒーは日本人間ドック健診推薦の唯一のインスタントコーヒーということです

 

↓フィットライフコーヒーの詳細はこちら

 

ここ15年ほどの間で、ドトールやタリーズといったおしゃれでやすいカフェが増えましたね。

 

私はコーヒーが好きなので、よくカフェに行きます。

私が好きなカフェはドトールなんですが、ドトールのコーヒーはブラックで美味しんですよね。

 

なので、手軽にブラックコーヒーを飲みたいときには、まずはドトールに行きます。

で、たまに、ドトールのはしごなんかもすることもあるんですね。

 

以前は、気分転換したいときは朝一からドトールで、ブラックコーヒーとソーセージのホットドックをよく食べていました。

 

最近は、あまりしなくなりましたが楽しかった思い出があります。

 

話は私事になりましたが、血糖値が気になるときにはブラックコーヒーがおすすめなんですけど、砂糖も入れて飲みたいときには、インスタントコーヒーのフィットライフコーヒーお試ししてみてはいかがでしょうか?