コーヒー血糖値飲むタイミング|インスタントコーヒーの場合は?

コーヒーって美味しいですよね。

最近は、インスタントコーヒーも美味しいと思うようになってきました。

 

ところで、血糖値が気になるとき、コーヒーを飲むタイミングってあるんでしょうか?

コーヒーを飲むタイミングで血糖値対策ができたら、コーヒーを飲むタイミングにも気を付けたいですよね。

 

そこで、コーヒーを飲むタイミングで血糖値対策ができるのか調べてみました。

いろいろ、コーヒーを飲むタイミングで血糖値対策ができるのか調べてみたんですが、コーセーを飲むタイミングではあまり血糖値対策ができない感じです

 

ただ、食事と一緒に飲むと食後の糖分の吸収を抑えるトクホのインスタントコーヒーは見つかりました。

 

 

《トクホで食後の血糖値対策》

フィットライフコーヒー 綾鷹特選茶 からだすこやか茶W
メーカー ミル総本社 コカ・コーラ コカ・コーラ
特長
  • 糖の吸収を穏やかにする
  • 日本人間ドック健診協会推薦のトクホ
  • 累計1億杯を販売
  • 糖の吸収を穏やかにする
  • 脂肪の吸収を抑える
  • お茶の味にこだわっている
  • 糖の吸収を穏やかにする
  • 脂肪の吸収を抑える
  • 食事にあう味に仕上がっている
おすすめの人
  • 食後の血糖値が気になる方
  • コーヒーがお好きな方
  • 食後の血糖値が気になる方
  • 美味しいお茶がお好きな方
  • 食後の血糖値が気になる方
  • 癖のないお茶がお好きな方
容量 1袋100ml分のコーヒー 500ml 350ml
参考価格
(税込)
30包入り3,240円
(108円/1杯)
↓↓↓
500mlPET×24本で3,874円
(161円/1本)
↓↓↓
350ml×24本で3,227円
(134円/1本)
↓↓↓
詳細情報はこちら トクホの珈琲で食後の血糖値対策はじめよう 綾鷹特選茶で食後の血糖値対策を始めよう からだすこやか茶Wで食後の血糖値対策を始めよう

※綾鷹特選茶・からだすこやか茶Wはアマゾン、フィットライフコーヒーは楽天を参考価格としてます
※2019年1月の情報です

 

 

コーヒーは糖尿病対策にいいらしいです♪

コーヒーを飲むタイミングでは、あまり血糖値対策ができなさそうですが、コーヒーを飲むことで糖尿病対策ができることが最近、分かってきたそうです。

 

日本の研究や海外の研究から、普段からコーヒーを飲んでいる人は、あまりコーヒーを飲まない人に比べて「2型糖尿病に効果がある」ことが報告されていました

 

では、一日にどのくらいコーヒーを飲めば2型糖尿病対策になるかというと、一日3~4杯くらいがおすすめということです。

 

1~2杯よりは3~4杯が良いんですが、それ以上飲んでもあまり変わらないんじゃないかという話もあるようです。

 

なので、血糖値対策とコーヒーを飲むタイミングはあまり関係がないと思いますが、一日にコーヒーを何杯か飲むことは血糖値対策に良いといえるんじゃないかと思いました。

 

コーヒーで血糖値対策ができたらとっても楽で良かったんですけど、コーヒーを飲むタイミングではあんまり血糖値対策はできないようですね。

 

でも、フィットライフコーヒーというトクホのインスタントコーヒーなら、食事と一緒に飲むと食後の血糖値の上昇を抑える対策ができるんです

 

普通のインスタントコーヒーでは、トクホのような食後の血糖値の上昇を抑える働きはないんですね。

 

ではなぜ、フィットライフコーヒーというトクホのインスタントコーヒーは、食後の血糖値の上昇を抑える作用があるんでしょうか?それは、難消化デキストリンという食物繊維が入っているからなんですね。

 

難消化デキストリンはトウモロコシから作られた食物繊維なんですけど、小腸で糖分の吸収をおさえる働きがあるんです。

 

なので、食事とともにフィットライフコーヒーを飲むと、小腸での糖分の吸収が抑えられて、食後の血糖値の上昇を抑えられるという訳なんですね。

 

ご存知だと思いますが、トクホの綾鷹特選茶や十六茶Wがあるじゃないですか。綾鷹特選茶やからだ健やか茶Wは食後の血糖値対策ができるお茶なんですが、難消化デキストリンが入っているので、血糖値対策ができるんですね。

 

いまある食後の血糖値対策用のトクホは、大体、難消化デキストリンで糖の吸収をおさえ食後の血糖値を抑えるという原理になっています。

 

健康診断で血糖値の数値を指摘されたら、「そろそろ血糖値対策を考えないといけないかな?」なんてやっぱり思ってしまいますよね。

 

血糖値対策では、パンやお米などの炭水化物の摂取を抑えることが大事って言われますが、炭水化物を食べる量ってなかなか減らせませないもんです。

 

だって、パンもご飯も美味しいんですからね。

でも、やっぱり食べすぎたら、血糖値に影響を及ぼします

 

そんなときに、血糖値対策をサポートしてくれるのが、十六茶Wやフィットライフコーヒーなどのトクホなんですね。

 

ちなみに、フィットライフコーヒーは日本人間ドック健診協会推薦のトクホなんですが、日本人間ドック健診協会推薦のインスタントコーヒーはフィットライフコーヒーだけなんです

 

なので、インスタントコーヒーで食後の血糖値対策を始めたいときには、フィットライフコーヒーが一番おすすめなんですね。

 

どうせ、血糖値対策をするなら、簡単で効果が期待できるトクホがいいですもんね。

こんな考えの方が多いのか、フィットライフコーヒーは累計1億杯も販売されていました

 

累計1億杯も販売されてるなんて、フィットライフコーヒーはよっぽど人気があるのでしょうね。

 

↓フィットライフコーヒーの詳細はこちら

 

年々、医療機器の進歩で、より正確な健康診断ができるようになりましたね。

10年前は分からなかったようなことでも、いまは分かることも増えてきました。

 

このように、医療はますます進歩して行きますが、人間の身体は昔と変わらないのかなと思います。

むしろ、あまり身体を動かしていないと、反対に昔の人より身体が弱くなってきているかも知れませんね。

 

身体は一つしかありませんので、いつまでも健康でいれるように、自己管理だけはちゃんとしていきたいと思います。

 

そういえば、歩くのはとっても身体に良いそうですよ。

なので、私は最近たくさん歩くようにしています。

 

歩くことは、簡単にできますよね、皆さんもたくさん歩いて健康になりましょうね。